タグ別アーカイブ: 転職活動

転職の際の情報の収集や下調べについて

転職をする際には、いろいろと人に意見を聞いてみたり、また、ネットで情報を集めてみたりするものなのですが、しかし、こうしたこともあくまで、転職をするための一つの参考にしておくというくらいの気持ちを持つことが重要になります。

最終的には、自分がどのようなところで働きたいのかということが重要になるのですが、あまり人に意見を聞き過ぎても、どうしていったらいいのかわからなくなってしまうという人も多いので、これは要注意です。

そして、できることなら気になる病院などがある際には、応募をする前に下見をしておくといいのかもしれません。看護師として働いた経験のある人であれば、病院の施設を見たり、その雰囲気を見るだけで、どういう風に仕事をしていくことができるのかということがよくわかると思うのですが、ホームページなどを見て、かなりいい雰囲気の病院であっても実際に行ってみると、まるで違う雰囲気がする病院というのはよくあるので、できれば確認をしておきたいですね。

最近では、ホームページを立派にする病院が多くなっていて、実際の施設よりも良く見えるということも多いようなので、いいと思ったところは、下見に行ったり、病院の評判などを見ておくといいようです。

あとは転職サイトを利用すると求人先についてのより詳しい情報を得ることができます。職場の人間関係なども分かったりしますから、詳しい求人先の情報を知りたければ転職サイトを利用してみるとよいですよ。

看護師の転職活動のルール

転職活動については、1つの求人先に絞って転職活動をした方良いのか、あるいは複数の求人先に対して並行して転職活動を進めるのが良いのか迷う場合がありますよね。

かつて、看護師の転職をする際には、普通に転職活動をする時とは異なることがありました。それは、いくつもの職場を同時に応募することは、原則としてしてはいけないということで、新卒の看護師と同じく、いいと思った職場が複数あっても、すべてに応募することができないというものです。

これは、一度にいろいろな職場に応募するということなのですが、普通の就職活動なんかでは、何社も応募をしていくというのは普通のことであるのですが、しかし、かつての看護師の場合は、そういうことはしてはいけないとされていて、原則として、一つの職場に応募すると、結果が出るまでは、他の職場に応募できないということになっていました。

実際に、看護学校などでも、新卒で就職をする際に、こうしたことを教えられてる場合もあります。しかし新卒採用と転職とでは状況は異なります。昨今では、転職の際には、そうしたことを考えず、複数の求人先に応募して転職活動を進める人が増えてきました。

なので、気になる職場にいくつか応募しておいて、その中からいいと思ったところに就職するということができるようになっているのですが、これは3つぐらいの施設に応募するのがいいといわれています。もちろん、もっと応募したい人は、3つ以上応募してもいいのですが、しかし、あまり多くはなりすぎないように注意が必要です。

ただしこの場合、複数の求人先から同時に内定をもらった場合は当然ながら1つ以外は断る必要が出てきます。複数の応募によって内定を断らなければならないのが不安であれば1つに絞って転職活動を進めるべきでしょう。あとは、転職サイトを使えば、複数の求人先から内定が出た場合に、転職サイトの方で断りの連絡を入れてもらえるので、安心して転職か活動を進めることができますよ。

履歴書の書き方について

転職をする際には、どんな職業であっても履歴書を書いて提出しなければなりません。看護師であっても、それは同じで、これまでの自分の経歴を書いていかなければならないのですが、しかし、履歴書を書くというのは、意外と慣れていないものなので、苦戦するという人も多いようです。

学生の就職活動でも、履歴書を手書きで書くことが大変だと言われているのですが、手書きで何枚も履歴書を書くのは意外と大変であります。修正液なんかも使えないので、あらかじめ下書きをしていかなければならないのですが、一枚一枚丁寧に書いていくようにしたいものです。

転職の際には、まずは履歴書を見て、その人がどういう人であるのかということを見るので、汚い履歴書よりは、きれいで見やすい履歴書の方が印象がいいのは間違いないのですが、少し字を書くのが苦手という人も、いつもよりも慎重に字を書いていきたいですね。

志望動機なども、わかりやすく熱意などを伝えてきたいのですが、あまり書きすぎても見づらいものになってしまうので、バランスを考えていくのがいいようです。どうしても慣れないことであるので、意外と大変な作業になってしまうのですが、じっくりと取り組んで良い履歴書を書いていきたいですね。
看護師の方は、看護学校を卒業後はすんなりと病院に就職が決まった人が多く、実際に転職活動をする際にどのように求人先に接していけばよいのか迷う人も多いですね。無知であるがゆえに採用判定で不利益をこうむることもあります。

不安な場合は、転職サイトを利用して万全の態勢で臨むのが良いでしょう。