転職をする際の挨拶と礼儀について

新しい職場に転職する際には、これまでお世話になった職場に挨拶などしていかなければならないのですが、仕事で使用したものをしっかりと返却しなければならないものもあるので、こうしたものもしっかりとしていきたいですね。

制服にID、名刺など、仕事で使用したものは、退職する前に返却をしなければならないのですが、制服なんかは、クリーニングをしておくことも必要になるかもしれません。もちろん、これは病院によって異なると思いますが、事前によくチェックしておきたいですね。

さらに、自分が使用したロッカーなんかも、次に使用する人が、気持ち良く使用できるように、掃除しておきたいですね。いらないものを置いて帰ったりすることはしないようにしていきたいものですが、加えて、職場でお世話になった人にも、しっかりと挨拶をしてお別れしたいものです。

次の職場のことばかり考えてしまって、これまでの職場の人々をないがしろにするということのないようにしないといけないのですが、最低限の礼儀として、転職の際には、こういうことも忘れないようにしないといけません。

やはり、いろいろと思うことがあるという人でも、お世話になったことは事実であるので、しっかりと挨拶などは欠かさないようにしたいものです。

「もう辞めるのでどうだっていいや」という人よりも、「お世話になったので迷惑をかけないように退職しよう」という人の方が、次に行く職場でもうまく行く割合が高いそうです。たぶん心がけの問題なのだとは思いますけどね。